みちたろう院長の日記 VOL.401



こんにちは!
飯田デンタルオフィス、院長の飯田です。

ちょこっとブログの更新をサボっているうちに・・・
季節は秋が深まり、冬の気配を感じます。

ここ数日は日本の上空に寒気が入っていて、標高の高いところでは雪が降っているようです。
富士山もだいぶ冠雪しましたね。

急に寒くなったからなのでしょうか?
風邪で熱があったり、ギックリ腰になってしまったり・・・と
アポイントをキャンセルされる患者様も目立ちます。
どうぞお大事になさってください。

一昨日は休診日でしたが、所属するスタディーグループで症例発表をさせていただきました。
僕が一年の中で最もソワソワする日。

スタディーグループは、毎月第3木曜日に例会が行われ、年1回の発表の順番がまわってきます。
入会したのは2000年。相模原の奥森先生のところで代診をしていた頃でした。

気がつけば20年!

毎月の例会。
毎年の発表。

よく20年間も続いたなぁと思います。

勉強会の先生方とは、毎月のようにお会いして、それなりに長いお付き合いとなっています。
まるで家族?まるで兄弟?まるで部活?のような感覚でしょうか。

先輩や後輩の発表に、耳を傾け、目を見張り、刺激を受けて、やる気をいただき、明日へと繋ぐ。
この会は僕にとりまして、仕事へのモチベーションやクヲリティーを保つうえでの大切なホーム。

「継続は力なり」とは申しますが・・・ストイックに努力してきた感じでは無いのです。

昨年と今年はZOOM例会での発表となりました。
診療室でポツンとパソコンに向かって、熱い話をするのって中々難しいです。

夕日に映える富士山を横目に、辻堂駅東口の改札を抜け、東京に向かう。
帰りはいつも終電で、ちょっと贅沢にビールを飲みながらグリーン車に乗って帰る。
ホームに降りて深呼吸すると潮の香りがホッとする。

あたりまえだった光景が、今では懐かしいです。
いつもの会場で、みんなの前で、来年こそは発表ができたらいいな!と思います。

明日は、Web学会の司会役があるので、スーツとネクタイで東京に行ってきます。
久しぶりに電車に乗ります・・・ちょっと緊張!

みちたろう院長の日記 VOL.400

こんにちは!
飯田デンタルオフィス、院長の飯田です。

お盆時期の台風が少し早めに秋を連れてきた感じがしたのも数日間・・・。
残暑厳しい日々が続いております。


子ども達の夏休みもあと少し!宿題に追われる日々です。

東京オリンピックが無事に終わり・・・
新型コロナウィルスの感染者数は減らず・・・
三回目のワクチン接種の噂も・・・

緊急事態宣言が発令されておりますが、正直「またですか!?」といった感じです。
気にしないわけではないが、もう情報に操作されて右往左往したくない。
気をつけていても、感染する事だってあろうかと思います。

まったく先読みできない、現在のコロナ渦中ではありますが・・・
感染に気をつけながら、夏休みを楽しませていただきました。


群馬県片品村の源流域でテンカラ釣り。
綺麗な天然岩魚ちゃんが遊んでくれました。

人間の数よりも、鹿・熊・猪の数のほうが多いであろう山奥。
聴こえてくるのは、鳥のさえずりと川のせせらぎ。
静粛のなかに少しの緊張感があって、何だかホッとする。

森に包まれた溪の空気は澄んでいて、少しヒンヤリとしています。
流れる水は透きとおり、苔むした岩や滝壺は、とても神々しい感じがします。

美しい自然はココロとカラダを浄化し、エネルギーを満たしてくれる気がします。
いろいろ満たされると、周囲に対して優しい気持ちが生まれます。

僕が渓流釣りに夢中になった理由。
魚を釣ることだけが目的ではないんだなと・・・ようやく気が付きました。


いつもお世話になっているガイドさんのご自宅。
築100年の古民家に泊めてもらいました。


釣った岩魚の塩焼き&お刺身は絶品で、お酒もすすみます。
もちろんエアコンはありませんが、快適そのものです。


翌日のお昼ごはんは、釣り帰りの林道で採れたチチタケの素麺汁。
収穫時期も手伝って、自家栽培の夏野菜は種類豊富でどれも美味しかった。

のんびりして大満足の二日間。
とても豊かな時間を過ごさせていただきました。

世界中の大都市は大変な事態となり、利便性を追求した結果の脆弱さが露になっています。
豊かさとは何なのか?いまいちど考えさせられます。

四季折々の魅力がある片品村。ずっと変わらないでいてほしいです!

みちたろう院長の日記 VOL.399



こんにちは!
飯田デンタルオフィス、院長の飯田です。

青い空!白い雲!
子ども達の夏休みも始まりました。
梅雨の間はずっと曇り空の毎日でしたので、晴天が眩しすぎます。

東京都では、4回目となる緊急事態宣言が発令されました。
夏休みの帰省や旅行なども、どうしたら良いか考えてしまいますね。

そんな最中、東京オリンピックの開催決定の判断が下されました。
各競技においては、無観客で実施されるようです。

選手の皆さんの気持ちを察すれば、どんな形であっても開催決定は喜ぶべき事かと思います。
国民の皆さんの気持ちを察すれば、開催はどうなんでしょ?とも思います。

ここ最近のコロナ陽性者数の増加は、検査が以前より受けやすくなった結果とも言われています。
数字だけ見ると増加傾向に見えているだけ?なのかもしれません。

医療従事者と高齢者へのワクチン接種は概ね済んでいるとはいえ、欧米と比較して接種率が低い日本。
人が動けば、陽性者数も増える。

国民の行動自粛に頼ったコロナ感染予防策は、もうそろそろ限界かと思います。

外出時には密を避け
うがいと手洗いを忘れずに
日々の体調管理

最もシンプルで効果的な感染予防策なのかもしれません。
夏休みの計画も慎重になります!