みちたろう院長の日記 VOL.387



こんにちは!
飯田デンタルオフィス、院長の飯田です。

都道府県をまたいだ外出の自粛が解除され、生活がだんだん元に戻りつつあります。
道路には車が増え、ショッピングセンターは人であふれ、飲食店も夜遅くまで営業しています。
街に活気が戻ってきた感じがします。

でも・・・

気を緩め過ぎず、新しい生活様式で!
コロナ感染の第2波を、最小限に抑えたいですね。

また、7月1日から小売店でのレジ袋が有料化となるそうです。
環境問題を考えて、プラスチックごみを削減する試み。
とても素晴らしいと思います。

お買い物にはマイバック!
こちらも、新しい生活様式に取り入れましょう。

そして、僕も新しい事を始めました。
以前から気になっていた「テンカラ釣り」です。

道具は竿と糸と毛針。
毛針を飛ばして、流れに乗せて、魚を釣る。
とてもシンプルな釣りです。

渓流が主な釣り場となりますので、
冬の間に滑りに行く山の近所でも楽しめます。

シンプルが故になかなか難しい・・・

新しく始めることは、慣れないことだらけで当然。
右も左もわからず、調べたり、聞いたり、練習したり、試したり。
その一つ一つが経験となり、場慣れするのだと思います。

仕事も、趣味も、生活も。

コロナウィルスの影響は、悪い事ばかりではないと思っています。
おかげで生まれた自由な時間は、僕にとっては、新たなことを始める原動力になっています。


みちたろう院長の日記 VOL.386



こんにちは!
飯田デンタルオフィス、院長の飯田です。

「緊急事態宣言」が解除され、徐々に日常が戻りつつあります。

飯田デンタルオフィスにおきましても、新型コロナウィルス感染予防対策として、
5/30(土)までスタッフの人員縮小化を実施をしてまいりましたが、
6/1(月)より通常勤務といたしました。

しかしながら・・・

院内における治療および衛生業務での感染予防対策、
待合室・受付におけるスタッフおよび患者さま同士の3密対策、

すべて解除することは、現時点ではまだ難しいと考えています。

ですので、ご希望の診療予約が若干取りにくい状況がつづき、ご不便をおかけいたしますが、
今しばらくのご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

また、口腔内の清潔な管理が、コロナウィルスやインフルエンザウィルスの増殖抑制に好影響を与えるといった報告が出ています。
特に基礎疾患をお持ちの患者様におかれましては、コロナ感染の第二波に備えた健康管理の一環として、定期健診で感染予防に努めましょう。

6/1からは、11/30迄を受診期間とした「成人歯科健康診査」が始まります。
歯医者さんから足が遠のいていた方は、この機会に健診を受けてみるのも良いと思います。
かかりつけの歯科医院を選ぶための「お試し」にもなると思います。

予防歯科・口腔ケアの歯医者さんTVの取材を受けた動画があります。
僕の考えを話させていただきましたので、是非ご覧になってみてください。

飯田デンタルオフィス





あわせて「予防歯科」Produced by Quacareerの冊子にも掲載されました。
部数に限りがございますが、ご希望の方に進呈いたしておりますので、
お気軽にお申し出くださいませ。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

みちたろう院長の日記 VOL.385




こんにちは!
飯田デンタルオフィス、院長の飯田です。

今年のGWは、予定していたキャンプやBCスノーボードツアーは中止。
暇つぶしに・・・家の中の片付けや、近所の河原に遊びに行ったり。
基本的には家にいました。

世間はだんだんと Stay home から Stay hometown へと変わりつつある感じ。
しかしながら「緊急事態宣言」はいまだに緩和・解除されず、
県をまたいだ外出の自粛要請は継続されています。

そして・・・連日の Stay home から感じたことも。

外食に出かけなくても、
毎日家族で食卓を囲むことの楽しさ。

人が集まる観光地でなくても、
近くで楽しめる素朴な場所がある。

家の前で子供と遊んでいたら、
近所の子供達や親御さん達とお話しする機会ができた。

品薄で入手困難なときは、
作ったり修理したり工夫をすることで何とかなる。

いつも忙しくて時間がないと思っていたが、
予定を詰め込みすぎていてだけなのかもしれない。

3密を避けるためのWebミーティングは、
古い慣習に囚われた様々な無駄を削減できるかもしれない。

朝の鳥の声、日中の空の青さ、夜の月の明るさ、
人間の活動が抑制されると、自然が本来の姿をみせてくれる。

アベノマスクはいまだ届かず・・・
個別定額給付金はどうなっているのか・・・

なかなか見えない先行きに、不安やストレスもありますが、
この状況にだんだんと慣れてくれば、スローライフも良いものです。

少し前までは、今までどおりの日常を取り戻したい気持ちが強かったのですが、
このところ、穏やかな気持ちでそう思う様になりました。

今までが、自由すぎて、便利すぎて、ワガママすぎて、ただけなのかもしてません。
現状を受け止めながら、自粛生活を楽しみましょう。