みちたろう院長の日記 VOL.352


こんにちは!
飯田デンタルオフィス、院長の飯田です。

秋を感じる今日この頃!なんて言っていたものの・・・
猛暑がぶり返し、夏がまだまだ秋へとバトンを渡したくないようです。
8月最後の日曜日は、湘南デンティストリーの仲間と富士山に登ってきました。

昨年に引き続き、僕は2回目の富士登山となります。
今年は大阪の著名な先生をはじめとする、5-Dエンド修復チームの登頂サポート役としての登山。
そして、昨年参加できなかった当医院の稲村先生。
高山病と闘いながらの初登頂!がんばりました。

富士登山は決して楽なものではなく、ココロが折れそうになる事が何度もあります。
そんな時でも仲間がいれば、元気と勇気が湧いてくる。
登らなければ見られない絶景と達成感が、がんばった自分への最高のご褒美。

仲間に感謝!自然に感謝!

登っている時は「二度と来るもんか!」なんても思います。
無事に下山して、温泉に浸かりながら眺める富士山は、達成感も手伝ってか見え方がいつもと違う。
そして・・・また登りたいな・・・なんて。
不思議とそんな気分にさせてくれる、不思議な山。

今回はそんな富士山の風景をどうぞ!

登山者と影富士


山小屋の灯


御来光


みちたろう院長の日記 VOL.351



こんにちは!
飯田デンタルオフィス、院長の飯田です。

お盆休み前は連日の猛暑でしたが・・・
ここ数日は秋を感じる乾いた空気!
清々しい晴天が続いております。

今年のお盆休みは、仲間の三家族で北海道へ旅に出ました。
大人6名、子供7名、ワイワイ!ガヤガヤ!の大所帯です。
お盆時期のフェリーは大人気のようで、大洗~苫小牧はキャンセル待ち400名・・・

大洗~苫小牧の予約が取れず、今回は新潟~苫小牧のフェリーに乗りました。
太平洋側ルートは台風の影響でフェリーが欠航となってしまったので、結果的に日本海側ルートで良かったです。

北海道を知り尽くしたご夫婦のルート選択は完璧で、効率よく目的地を巡る事が出来ました。
クルマでの走行距離は、およそ1,500キロ!
たくさん走ったおかげで、たくさんの素晴らしい風景を、心に刻むことが出来ました!
美味しい物もたくさん食べました!

十勝川温泉
阿寒湖 アイヌコタン
摩周湖
釧路川 カヌー下り
屈斜路湖

川場温泉
900草原 パークゴルフ
パイロット国道 開陽台
野付半島
羅臼峠

宇登呂温泉
知床五湖
カムイワッカ湯の滝
オシンコシンの滝
釧路湿原 展望台

室蘭ナイトクルーズ
登別温泉

主に北海道の東部がメインでしたが、日数があればもっとじっくり巡ってみたい!
最高な仲間との素晴らしい旅となりました。
子供達もきっと一生の思い出になったと思います。

北海道はデッカイどー!!

みちたろう院長の日記 VOL.350




こんにちは!
飯田デンタルオフィス、院長の飯田です。

早かった梅雨明けから、いきなりの連日猛暑!
待合室のエアコンも、時々調子が悪くなります。
機械も人間も、あまりの暑さに耐えきれず、夏バテ気味。

我が家の子供達の夏休みも始まりました。
最近は気温が高すぎて、外で遊ばせるのにも気を使いますね。
僕が子供のころは、朝から夕暮れまで、外でずっと遊べました。

川や海、山や野原。
自転車で行けるところまでが、行動範囲でした。
親が付いてなくても、近所の子供達だけで、いつも遊んでいました。

朝早起きして、ラジオ体操が始まる前のクワガタ探し。
市営プールの帰りのアイス&ところてん。
海の家もなく、ライフガードもいない海岸。

近所の沼池で、発泡スチロールで作ったイカダに乗ってみたり。
ちょっと冒険をして、洞窟探検に出かけたり。
川の上流にある小さなダムに出かけたり。

ノドが乾けば水場のある公園に行き、水道の蛇口から水をガブ飲み。
日が沈む頃には、腹ペコで家に帰る。 
家にエアコンは無く、風鈴の音を聴きながらの扇風機。
それでも、朝までグッスリ眠れました。

僕が小学生だった頃の、40年前の夏とはあきらかに様子が違う夏・・・。
地球の温暖化を肌で感じます。
世の中便利になりましたが、その代償は大きいのかもしれません。

子供達が大きくなった時の、40年後の夏はどうなっているのでしょうか?
未来の子供達は、夏休みに外で遊べるのでしょうか?

環境を気にかけて、私たちはライフスタイルを少し変える必要がありそうです。
どうすれば良いのか?何をしたらよいのか?・・・は難しいです。
でも、何かしなければいけないのは、明確です。

あまりに暑い夏なので、ちょっと心配になりました。