診療方針

「 科学的根拠に基づく医療 」(Evidence Based Medicine)[1]Evidence Based Medicine
疫学的に研究・証明された「科学的根拠(Evidence)」を重視した上で、患者に最も適した医療を行おうという考え方。 効率的で質の高い医療を実現することに有効。

「 患者の物語に基づく医療 」(Narrative Based Medicine)[2]Narrative Based Medicine
患者が語る「物語(Narrative)」から病気だけではなく、患者個人の背景や人間関係を理解し、患者の抱える問題を全人的(身体的、精神・心理的、社会的)にアプローチする考え方。科学的根拠(エビデンス)」が必ずしもすべての患者にあてはまる唯一の方法ではないことを前提とし、治療方針の決定には患者の主観的な主張を尊重する試み。

「 専門家としての技術・経験・知識 」(Technic・Experience・Expertise)

診療方針イメージ

常に3つの要素を総合的に判断して、患者様お一人おひとりのご希望に沿った形でのオーダーメイドな治療を心がけています。
患者様への気配りとコミュニケーションを大切にするとともに、幅広い技術と知識の向上のために国内外の学会や研修会へ積極的に参加し、治療の選択肢が広がるように努めています。
それぞれの専門性を生かしたチーム医療で、患者様中心の最適な医療を提供することが、私たちの診療方針です

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena

脚注   [ + ]

1. Evidence Based Medicine
疫学的に研究・証明された「科学的根拠(Evidence)」を重視した上で、患者に最も適した医療を行おうという考え方。 効率的で質の高い医療を実現することに有効。
2. Narrative Based Medicine
患者が語る「物語(Narrative)」から病気だけではなく、患者個人の背景や人間関係を理解し、患者の抱える問題を全人的(身体的、精神・心理的、社会的)にアプローチする考え方。科学的根拠(エビデンス)」が必ずしもすべての患者にあてはまる唯一の方法ではないことを前提とし、治療方針の決定には患者の主観的な主張を尊重する試み。