無痛リラックス治療って?

「 リラックスして寝ている間に治療が終わる 」そんな治療環境をご提供いたします。

リラックスした状態で、あるいは、眠っている状態で治療をすることにより、緊張や痛みによる心や身体のストレスを軽減して、歯科治療を受けていただくことが可能になりました。

静脈内鎮静法という点滴麻酔により、麻酔時間や深度のコントロールが可能ですので、通常の注射麻酔では数回に分ける処置であっても、一回の通院でおこなうことができます。


井波麻酔担当医

井波美帆麻酔担当医

略歴

2014年3月
昭和大学歯科病院臨床研修医 修了
2014年4月
昭和大学歯科病院全身管理歯科学講座歯科麻酔科助教(員外)
2015年4月
昭和大学藤が丘病院麻酔科助教

所属学会・研究会

  • 日本歯科麻酔学会 認定医

点滴内に入れる薬の作用によって、術後の腫れや痛みが出にくいことも特徴です。

インプラント手術や歯周外科手術、抜歯手術や歯牙移植手術など、難易度が高く複合的な外科処置に適しています。

もちろん、基礎疾患をお持ちの患者様や、恐怖心が強い患者様に対しても、血圧や心臓の動きをコントロールする薬を点滴内に入れることで、安心・安全な治療環境を提供することができます。


当医院の麻酔担当医は、日本歯科麻酔学会認定医の資格を持っておりますので、安心して術中管理をお任せください。



  • Facebook
  • twitter
  • Hatena